FC2ブログ
こだわりの酒のお店マツザキ スタッフよろずブログ 
気になるお酒のこと、小江戸川越の情報やスタッフのこぼれ話をお届けします!
田舎の酒屋(中福店)発。 平成28年6月22日(水)
  
   こんにちは ”y” です。

   ジメジメした季節ですが、関東の水ガメ、特に群馬県北部の
 ダムで貯水量が少なく、水不足が心配されています。
   熊本では地震に次いで大雨に襲われて ・・ 自然って、良くも
 悪くも計り知れませんね。

  そんな季節ゆえ、 スカッ!と晴れた時の気分はひとしお。
 店の前の タチアオイ は、ゆうに私の背丈を超えて、青空に
 映えています。
  目立ちながらも品の良い花で、たくさんのツボミが順に
 開花するので花期が長く、ずっと咲いている印象です。

  RIMG1185 (328x246)

   さて、今年も梅酒を仕込む時期です。 カンタンなので、
 ぜひ皆さんもチャレンジしてみて下さい。
  この時期、スーパーでは梅酒関連品が 1コーナーにまとめ
 られていますので、梅の実と氷砂糖を買います。
  漬ける容器がない人は、いっしょに買って下さい。
  酒は、マツザキ で 『天覧山』 梅酒用原酒 (1.8L \1980)を
 お買い求め下さい。
ココが重要。

  まずは、梅の実の ”ヘタ” を取ります。 つまようじ などで
 ポロッと簡単に取れます。 
  写真の上の実がヘタを取る前、下が取った後です。

 RIMG1191 (328x246)

  梅の実を軽く水洗いし、陰干しでサッと乾かす。 (日差しに
 長時間当てると変色してしまいます。)
 
 RIMG1192 (328x246)

  私が買ったのは、群馬県産の 『白加賀』 梅です。 スッキリ
 爽やかに漬かります。

  漬ける前に、梅の実に 2~3箇所 フォークを刺します。 早く
 仕上げる為なので、刺すか否かは自由です。
  ただ、刺す場合は 細くて鋭いフォークが良いでしょう。

 RIMG1194 (328x246)
 
  ビンに梅の実を入れ、その上に氷砂糖を入れ、最後に酒を
 入れます。
  酒は、コップ1杯分くらい残しておきましょう。 ( ココが重要。)
 今夜の晩酌用です。 この酒、そのまま飲んでもおいしいので。
  
 RIMG1195 (328x246)

  氷砂糖は、通常1kgで売っているので、半分の500gを使い、
 残り半分は、来年用に保管しておきましょう。
  袋の口をしっかり閉じ、ビニールに入れて常温保存で来年も
 使えます。

 RIMG1197 (328x246)

  こんな感じで終了です。 2~3日に1回、スプーンか何かで
 軽く撹拌(カクハン。酒造用語で櫂入れ。かきまぜる事。)して下さい。
  1か月半くらいで、爽やかな梅酒が出来上がります。
 食前、就寝前などに、チビリチビリとお楽しみ下さい。 つい、
 ニヤニヤしてしまうでしょう。 
 
  では、 また。




スポンサーサイト
【2016/06/22 13:52】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
PROFILE
マツザキすたっふ
CALENDER
05 | 2016/06 | 07
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • (03/11)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH