FC2ブログ
こだわりの酒のお店マツザキ スタッフよろずブログ 
気になるお酒のこと、小江戸川越の情報やスタッフのこぼれ話をお届けします!
360年の時代を超えて
江戸「天下祭」の様式を今に伝える”川越まつり”
都市祭礼の極み!


10月15・16日に行われました。
今年も100万人弱の観光客が訪れました。


川越まつりの最大の特長は、江戸「天下祭」を今に再現した山車行事。
精巧な人形を乗せた絢爛豪華な山車が、
小江戸川越の象徴である蔵造りの町並みを中心に、
町中を曳行(えいこう)される。
何台もの山車が辻であいたいし、すれ違うさまは、
そのスケールの大きさに、見物客を圧倒する


まつり

今回は11のブースで生ビールや日本酒が販売されました。

めちゃくちゃ沢山飲んでいただきありがとうございました。

来年もがんばりますよ~・・・


まだまだ興奮さめやらぬ・・・・


まつり

川越まつり最大のみどころは「曳っかわせ(ひっかわせ)」。
向かい合う数台の山車が、囃子(笛、太鼓、鉦、踊り)で競い合い、
まつり人たちは提灯を高々と振り上げ、歓声を上げる。
とくに夜の「曳っかわせ」は最高潮の盛り上がりを見せる。

まつり


川越まつりは、江戸「天下祭」の様式や風流を今に伝える貴重な都市型祭礼として
360年の時代を超えて守り、川越独特の特色を加えながら発展してきた。
平成17年(2005)、「川越氷川祭の山車行事」として 国指定重要無形民俗文化財となった。


まつり

今年は15の山車が繰り出されましたが

来年は大祭と言うことで25近くの山車が

総出になるようです。

絶対・・お見逃しなく
スポンサーサイト



【2011/10/18 13:04】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://1887matsuzaki.blog134.fc2.com/tb.php/115-0aa1f20e
| ホーム |
PROFILE
マツザキすたっふ
CALENDER
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • (03/11)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH