FC2ブログ
こだわりの酒のお店マツザキ スタッフよろずブログ 
気になるお酒のこと、小江戸川越の情報やスタッフのこぼれ話をお届けします!
地酒会最大級の会、【仙台サミットレポート】その1
お久し振りです!マツザキ5代目のユウダイです

だれも待ってた人は居ないと思いますが・・・!全然ブログかけなくて申し訳ありませんでした
まだまだ未熟なせいもあり、家にかえってお風呂に入りビールを飲むと(←これがいけない?)

そう!! 眠くなっちゃうんです!!!

くだらない言い訳はここらへんにして

今回僕は日本酒の未来を担う、【仙台日本酒サミット】に行って来ました。

仙台サミットとはいったいなんなのでしょうか?

日本酒の未来を担う全国55の蔵元さんと50を越える酒販店が集う、大勉強会&品評会です。
こう聞いてもちょっとよくわからない人も多いですよね?

この会は他の会とは一つ大きく違うところがあります。
それは参加者全員が審査員であるということです。

今回参加者120人を越えましたが、各自55種類もの日本酒をブラインドテイスティングし、その結果をランキング付けするというものです。

つまり、田酒飛露喜なんかのかなり有名になった銘酒もそのブランド力に頼ることなくスタートラインを一緒にしてテイスティングできるのです。

やっぱり人間ですから、有名なお酒だってわかったら「たしかに旨いような気がする・・・」なんていう気持ちもでてきちゃいますよね。
酒販店はもちろん、蔵元さんもどこにどのお酒が置いてあるのかわからない状態でテイスティングをし点数をつけていくのです。

ただし値段による区分だけはしてあります。
さすがに2000円台と1万クラスのお酒を同じ土俵で戦わせるのは酷ですもんね。


DSC_0229.jpg

ちょっと見づらいのですがこんなかんじで新聞紙に包まれ、銘柄はまったくわからないようになっています。
2時間ほどのテイスティングを終え、専門家のテイスティング結果を知らされます。

まるでワインのソムリエのように香り、味などから点数を決めていきます。
この点数は正直ランキングには関係ありませんが、高評価を得たお酒はやはり注目されることとなります。
専門家ももちろんブラインドテイスティングなのですが、そんなに言っていいの?というくらいの毒舌ぶりです。
蔵元に遠慮しない!むしろガンガン言ってやる!!それがこの会の魅力ですね。
酷評をされたからといっていじけてしまうような蔵元さんもいません。なにくそ!っともっと品質を上げてやる!!とさらにやる気を出すお蔵さんばかりです。

そんな2人の専門家がテイスティングした結果、文句なしの最高得点をたたき出したお酒がありました。

それが・・・

9B8D8Ay8F8982B582DA82E8.jpg

【寫楽純米酒】

マツザキでもガンガンファンが増えているお酒ですが・・・やっぱりうちに来てくれるお客様の舌は間違っていなかった!!
まだ飲んだことのないお客様も是非是非マツザキの日本酒コーナー石蔵へ足を運んでみてください!上品なのにしっかりとアルコールが立つすばらしいお酒です。なによりバランスがすばらしいです!!


そんなこんなでついに・・・結果発表のときが!!!

上位10位のお酒が発表されるのですが

上位5位の中にマツザキでも扱わせていただいているお酒が2種類入りました!!
実はこれ本当にすごいことなんです。

出ているお酒のレベルがみな高いのでつまりは日本酒会の上位層の戦いってことになります。

すべてのお酒が銘酒といえるようなラインナップの中でさらに順位をつけるわけです。
いわばエリートの中のエリート・・・

その結果はその2で話しましょうかね!
スポンサーサイト



【2012/07/05 18:19】 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<地酒会最大級の会、【仙台サミットレポート】その2 | ホーム | Nの呑みアル記>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://1887matsuzaki.blog134.fc2.com/tb.php/257-63837dee
| ホーム |
PROFILE
マツザキすたっふ
CALENDER
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • (03/11)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH