FC2ブログ
こだわりの酒のお店マツザキ スタッフよろずブログ 
気になるお酒のこと、小江戸川越の情報やスタッフのこぼれ話をお届けします!
Nの放浪記
冷たい風の日が続いておりますが、皆様風邪は大丈夫でしょうか?
花粉も飛び始めております・・・

さて、今回は先日行ってきました“いわき湯本温泉”について

≪初日≫

小型バスで川越を出発!

まず、到着したのは、茨城県阿見町にあります
【予科練平和記念館】

予科練とは・・・(以下HPより)
海軍飛行予科練習生、即ち、少年航空兵のことである。
この制度が出来たのが、昭和5年6月1日で、第1期生79名は、全国より5,800名の志願者から厳選され、
横須賀海軍航空隊に入隊しました。
その後、昭和14年3月には霞ヶ浦湖畔に移り、大東亜戦争が始まるや、航空兵の増員が急務となり、練習航空隊ができたのです。(土浦・三重・小松・松山・三沢・清水・宝塚・滋賀・西宮・奈良・高野山・岩国・倉敷・美保・宇和島・浦戸・小富士・福岡・鹿児島)

そして予科練習生は優れた搭乗員としての人間形成と、鉄石の訓練をものともせず、航空兵としての実力を身につけました。昭和12年8月14日、中国本土に孤立する居留民団(日本人)を救助するため、暗夜の荒天を衝いて敢行した渡洋爆撃にその初陣を飾って以来、予科練を巣立った若人たちは多くの偉勲を重ね、太平洋戦争では名実ともに日本の航空戦力の中核となり戦ってきました。しかし戦局は悪化し、敵が本土に迫った時、全員特別攻撃隊員となって、一機一艦必殺の体当りを決行したのです。名も命をも惜しまず何のためらいもなく、ただ国を救うことのみに無限の未来を秘めた蕾の花の生涯を、祖国防衛のために捧げたのであります。

創設以来終戦までの予科練の歴史は僅か15年3カ月に過ぎませんが、祖国の繁栄と同胞の安泰を希ふ、幾万の少年たちが全国から志願し、その予科練卒業生の8割が未曾有の国難に殉じて散華したのです。

福

友部SAにて昼食休憩
ここ限定の“常陸牛コロッケ” 

福1

確か、¥280くらいだったかな? 大きくて、サックリホクホク!
福2

こちらも友部SA限定の“牛まん” 限定ものに弱い・・・
福3

こちらも1個¥280 ちょっと高いけど、ギッシリと肉が!
福4

いわき市にある【塩屋崎灯台】

この近辺は、東日本大震災で津波の被害を受けました。
現在も流されてしまった空き地が広がっている場所もあります。
福5

こちらは【美空ひばりの碑】
ちょうど、灯台の上がり口近くにひばりの碑があります。
ここは灯台が海に突き出たところで津波から免れました。

ここの前に立つとひばりさんの
みだれ髪の歌声が流れてきます。

福6

そして、宿へ到着
くじ引きで運命の部屋決め! 
メンバーによっては寝れない部屋も・・・・
福7

温泉にもしっかり入って、美味しいお酒と料理で
島


≪新商品情報!!≫

奈良県 梅乃宿酒造の新商品 『梅ワイン』
奈良の西吉野産の梅が持つ爽やかな風味と
白ワインの高貴な香りや酸味が絶妙なハーモニーを奏でています!
福8

今週入荷いたします!! 720ml ¥1000(税込み) 



マツザキでは外でも情報が受け取れる!一番早い情報発信ということでTwitterを始めました!

https://twitter.com/matsu1887

是非フォローお願いします!

スポンサーサイト



【2013/02/21 14:54】 よろづ話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<『八海山』を知る DVD。 | ホーム | Nの放浪記>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://1887matsuzaki.blog134.fc2.com/tb.php/362-947d16d9
| ホーム |
PROFILE
マツザキすたっふ
CALENDER
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • (03/11)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH