FC2ブログ
こだわりの酒のお店マツザキ スタッフよろずブログ 
気になるお酒のこと、小江戸川越の情報やスタッフのこぼれ話をお届けします!
Nの放浪記
北朝鮮の動きが気になる今日この頃ですが、
そんな中、遅い花見に行ってまいりました

予定通り、あまり寒くはありませんでしたが、
開催予定の場所に行ってみると、花は散り、
さらには、あるはずの灯りもなく、真っ暗・・・・

そこで、急遽、「喜多院」へ移動
花見開催は私たちのみ
花1

わずかではありますが、花びらも残っており、
一応、花見っぽい感じにはなりました
花3

花見担当グループメンバーが買出し準備した
お酒やつまみを広げ、乾杯っ!!!
花2

遅い花見ではありましたが、なんとか季節のイベントを
行うことができました


 ≪新入荷情報≫

花4
「日高見 芳醇辛口 純米吟醸 弥助」
1.8L ¥3150
明治から昭和の初めにかけ、花柳界でお鮨の事を
“弥助”呼んでいました。
そのルーツは、浄瑠璃や歌舞伎の演目『義経千本桜』に遡ります。
源平合戦で敗れた敗軍の将、平清盛の孫の平維盛が難を逃れ、
すし屋に逃げ込みました。その時の偽名「弥助」が後に花柳界で
お鮨のことを「弥助」と呼ぶ語源になったと言われております。
そこで、“日高見 弥助”は、お鮨に合うお酒として発売!
白身魚、甲殻類、イカ、タコ、貝類など繊細な甘みを持った
食べ物との相性は特に抜群です。


 「富久長 ネーブルオレンジ酒」 
1.8L ¥3150   500ml ¥1050
香りのよい広島県産ネーブルオレンジのストレート果汁をたっぷり使った、
誰にでも親しまれるリキュールです。
ネーブル特有のやわらかな香りと、甘みと酸味がほどよくブレンドされた
爽やかな味わい。ほのかな苦みが絶妙なアクセントになり、あとを引く美味しさ。
ストレートはもちろん、ロックやソーダ割り、お湯割りにと幅広くお楽しみいただけます。
天然果汁をそのまま使用しておりますので、内容成分が沈殿しますが、
品質には全く問題ございません。よく混ぜてお飲みくださいませ
スポンサーサイト



【2013/04/10 18:21】 よろづ話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Nの放浪記 | ホーム | Nの放浪記>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://1887matsuzaki.blog134.fc2.com/tb.php/395-26099e4a
| ホーム |
PROFILE
マツザキすたっふ
CALENDER
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • (03/11)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH