FC2ブログ
こだわりの酒のお店マツザキ スタッフよろずブログ 
気になるお酒のこと、小江戸川越の情報やスタッフのこぼれ話をお届けします!
田舎の酒屋(中福店) 発。 7月16日(水)
   こんにちは ”y” です。
  台風8号が去った後、連日の猛暑で、バテバテです。

  田舎の酒屋の自然散策路(店裏の雑木林)も夏模様。
 まだ セミこそ鳴いていないが、緑濃くうっそうとして、夕方、
 クヌギの木を見てまわったら、ご覧の通り。

 

  昆虫が樹液に集まるには、通常、時間的な決まり(現代風に
 言えば シフト?)の様なものがあって、日中は、チョウ、カナブン、
 スズメバチくらいしかいないもので、薄暗くなると クワガタ、最後に
 カブトムシが 真打ち顔で登場 ・・ となるのだが、まだ夕日の
 沈まぬうちに、こんな状態でした。


 RIMG1854-2.jpg

  夕方 6時くらいから、暗くなる7時くらいまでに、晩酌酒の
 買い物を済ませ、酒を車に置いたら、虫除けスプレー(必須)を
 塗り、虫カゴ片手に出発。
  クワガタやカブト虫のオスはともかく、メスは素手で持って
 いると悲惨な事になります。カゴなりビニール袋が必要です。
  

 RIMG1858-2.jpg

  花は、ナカフクキスゲ が見頃です。 ウソ です。
 名前はわかりませんが、そんな様な花が、夕日に映えていました。

 RIMG1860-2.jpg

  中庭に タマムシが死んでいました。
 こんなのを見るのは久しぶりです。
  政治家の言葉などを、よく ”タマムシ色” なんて
 言いますが、この虫の色の事です。
  昔は、洋服ダンスに入っていました。防虫剤に
 なるとかで ・・ 
 

 RIMG1861-2.jpg

  こんな夜には、コレがイイ。
 信州・諏訪の 『真澄』 吟醸生酒。(1800ml \2600(税別))。
 720ml、300ml が基本構成で、1800ml は限定出荷。
  原酒がいい、純米が正義、小蔵の酒こそロマン ・・ そう
 考えている人もいるが、そういう人は選ばない酒だ。
  新酒を夏まで生で貯蔵し、加水して生のまま出荷。
 フレッシュな風味とバランスの良い味。うまいのに軽やかで、
 スイスイ飲めるみずみずしい味わいが特徴。
  毎年の出来が違うので、それも楽しみ。今の様に夏酒だなんて
 騒がなかった時代から続く、夏の定番酒。
  キュウリに味噌、冷やしトマト。 ブタ肉と、野菜、キノコ類を
 塩麹で炒めたりも いい。 
  風は語りかけないが、コレはうますぎる。

  「ああ、また飲み過ぎた。ちょいと、お前さん!なんて、
 アレ、”どうせ飲むなら” になっちゃったけど、どうせ飲む
 ならって、しばらく見てないなあ ・・

  18日(金)~22日(火) 『飛露喜』 吟醸酒 
 抽選販売の受付です。 ぜひ、ご来店下さい。


  では、また。

   





 




スポンサーサイト



【2014/07/16 19:37】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Nの放浪記 | ホーム | 田舎の酒屋(中福店) 発。 7月12日>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://1887matsuzaki.blog134.fc2.com/tb.php/530-bdd62881
| ホーム |
PROFILE
マツザキすたっふ
CALENDER
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • (03/11)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH